MOTOHARU SANO
THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004

2021年4月21日発売

  • 完全生産限定盤BOXセット
  • 紙ジャケット仕様 CD×29枚組(25タイトル)
  • Ted Jensenによる最新リマスタリング(全オリジナル・アルバム)
  • 解説と歌詞、フォト満載の豪華400ページブックレット
  • 「ハートランドからの手紙」特別版ブロシェット
  • タロットカード「世界」「星」「太陽」3種
  • 箱蓋裏にシリアルナンバー入り
  • 価格:¥35,000 (税抜)
  • 品番:MHCL-2871~2899
  • 詳細情報は otonano by Sony Music Direct へ

 佐野元春EPIC時代のレコードをまとめたコンプリートなボックス・セット『佐野元春 ザ・コンプリート・アルバム・コレクション1980 - 2004』。 キャリア40年にして、佐野元春にとって初の集大成的プロダクツ。しかも重要なEPICレーベル期24年間の全作品が網羅される。全ての音源について佐野元春が監修し、全作品を現在に最も適したリマスター音源で届ける。ボックスのアートワークは、40周年を機にリリースされたソニー・ベストとデイジーミュージック・ベストに付された牧野良幸・版画によるタロットカードデザインが採用されている。

 今回が初でありおそらくこれが最後となるだろう、EPICレーベル期24年間の全作品を網羅したボックス・セット。このボックスセットには、佐野元春本人への一問一答を通じて、このコンプリート・ボックスの全容に迫るインタビューが封入される。題して「佐野元春に聞く究極のBOX SET『コンプリート・アルバム・コレクション』について」。MWSでは特別に、このインタビューから10問を先行して公開します。お楽しみください。


タイトルはどのようにつけたか、他にアイアデアはあったか コンプリート・アルバム・コレクション、タイトルはこれしかないと思った。

先行してリリースされたベスト盤からのタロットシリーズのアイデアはどこから来たか 何か気の利いたアイデアを探していた。ある日友人がタロットで僕のことを占ってくれた。コロナ禍になってどうしたらいいか悩んでいたからね。そうしたら驚くことにその占いが役に立ったんだ。そもそも占いとか信じない方だったんだけれどタロットはすごいと思った。で、ベストアルバムとBOXセットはタロットのアイデアで行こうと思った。

魅力的だがBOXはかさばるという意見もあるが そうでもないよ、写真で見るより意外にコンパクトだ。

BOXセットを制作するにあたって一番苦労した点は 選曲だね。 企画当初は、シングルBサイド曲や、アルバム未収録曲も考えていた。 でもそれを含めるととてつもない曲数になってしまった。 全曲をマスタリングしたら膨大な予算がかかってしまうんだ。 ここはしっかり何を残すべきか的を絞った。 スタジオアルバム、ライブアルバム、そしてコンピレーション、 この3つの軸でまとめたらうまくいった。 エピック時代の主要な作品はここに全て網羅されているよ。

オリジナル盤や再発盤をもっている人や、デジタル音源でアルバムを楽しんでいる人にもオススメしたい、このBOXの「聴きどころ」は? なんと言っても今回、Ted Jensenがスタジオアルバム全13タイトルを改めてリマスタリングしている。アナログ感のあるいいサウンドで統一できてもう思い残すことはない。それだけでもこのBOXの価値があると思う。1タイトルやるのも大変なのに13タイトルだよ!ずいぶん予算がかかった。レーベルの理解があって実現したことだ。

他のアーティストで個人的オススメのボックスセットは? レナード・コーエン、ボブ・ディラン、ステファン・スティルス、レッド・ツェッペリン、スタックス・コンプリート・シングルス

BOXの装丁で特に気をつけた点は? 紙ジャケットの背表紙。並べたときにきちんとタイトルが揃うように工夫した。それと厚み。かさばらないようにできるだけ薄く加工した。苦労したといえばなんといってもBOXの加工。 いくつかモックアップを作った結果、立方体になった。 角の丸みを出すのも結構大変だった。色は檳榔子黒(びんろうじぐろ)と言って、青みを含んだ気品のある黒。日本の伝統色だ。表面はダメージドな風合い。ここまで仕上げるのに相当デザイナーや印刷業者と話しあった。前例がないことをするのはいつも一苦労だ。

今回のボックスで特に特徴的なことは 一箱一箱に割り当てられたシリアルナンバーがついていること。つまり買ってくれたボックスは世界中でその人だけのただひとつのボックスになる、ということ。そういえばずっと昔、確かアルバム『カフェボヘミア』にもシリアルナンバーがついていたと思う。実は最初の番号は僕が持っているよ。

同付されるブックレットについて ブックレットというよりこれは一冊の本になっていると思う。全400ページだから分厚いよね。1980年から2004年までに僕がやった仕事が一覧できる。今回多くのライターの皆さんが僕の音楽について語ってくれた。とても光栄に思っています。この充実したブックレットが聴いてくれる人へ、いいガイドになってくれたらいいと思います。。とにかくページ数が多いのでゆっくり楽しんでほしいです。

今回のBOXでは歴史的なライブ音源が改めてCDになりました。どういう意図で? ハートランドもホーボーキングバンドもとてもいいライブバンドだった。彼らとのライブの記録も僕の大事な歴史の一つだ。この二つのバンドの歴史的なライブ音源が今回BOXに収まったのは僕にとってとても意味がある。

オリジナルスタジオレコーディング25タイトルの中で1タイトル挙げるとしたら 今日は『THE CIRCLE』。明日は変わるかもしれない。

BOXを購入してくれたファンに一言 BOXを手にしてくれたみなさんに。ここには佐野元春の80年代、90年代のレコードがすべて入っています。僕の音楽がみなさんの良き思い出とずっと共にいますように。楽しんでください!

© 2021, Copyright M's Factory Music Publishers, Inc. , DaisyMusic, Sony Music Entertainment, Inc. All rights reserved.
Back to MWS